日刊プロレス

2017年3月21日(火)
【RINTARO語録 第31回】
デデンデンデン!デデンデンデン!
「I'm back……」

このセリフを一度は言ってみたいリングアナのRINTAROです。

さて今回はシュワちゃんの代表作でもある「ターミネーター」について語ろうと思います。

くぅちゃんさん、リクエストありがとうございましたm(_ _)m

ストーリーは2029年の近未来。
人類に反乱を起こしたスカイネットが率いる機械軍とジョン・コナー率いる人類の抵抗軍が戦いを続けており、徐々に抵抗軍が機械軍を追い詰めていた。

危機を感じたスカイネットはジョン・コナーを歴史から抹消すべくターミネーターT8000(シュワちゃん)を過去へと送った。
彼の任務はジョンの母親であるサラ・コナーの抹殺だった。

同じく抵抗軍もジョンの部下であるカイル・リースを過去へと送った。

1984年 5月12日の木曜。人類の命運をかけた戦いの火蓋が切って落とされた。
ストーリーは以上です。


このストーリーを見て、あれ?となった人が必ずいると思います。

なぜシュワちゃん演じるT-8000が味方じゃないのか?
ティーンのジョンは出てこないのか?

その謎は続編のターミネーター2で明らかになります!
ネタバレになってしまうので詳しくは言えませんが

ターミネーターを観てから続編であるターミネーター2を観るとマジで激アツですから!

ぜひ観てみてください!

次回予告:MAD MAX 怒りのデスロード




3/21^11:35
[コメントする]
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++